教会長あいさつ

 

 

世界平和統一家庭連合の創始者である文鮮明・韓鶴子ご夫妻は、人類の救世主、真の父母としてこの地上に誕生なさり、家庭崩壊など堕落した世界を見つめて悲しまれる神の心情を解放するため、血と汗と涙の道を歩まれました。また、人類一家族世界の実現のために捧げられた生涯を、自叙伝「平和を愛する世界人として」にまとめられました。

 

文先生は、「私達が死ぬ前に、必ず子孫に残しておかなければならないものが二つあります。一つは伝統であり、もう一つは教育です」と語られ、「天を愛し、人を愛し、国のために働く人材を育てる」という教育理念のもと、愛天愛人愛国の精神を実践され、後世に受け継いでおられます。

 

そこで、浜松北家庭教会では愛天愛人愛国生活を実践するため、各種セミナーや自叙伝心の書写、ファミリーフェスティバルなどを行っています。学びを通じて皆が愛天愛人愛国の精神を相続し、幸福になって頂きたく思います。

 

私の家庭は国際結婚で、美しい日本人の妻と6人の子女がおります。双子にも恵まれました。地域の皆様が幸せな真の家庭になりますよう、お祈りしております。

 

ハワイのコナコーヒーを飲みながら、楽しい歓談のひと時をご一緒に過ごしましょう。心よりお待ちしております。




教会写真